お知らせ

2020.04.06|ブログ広報

4月のコラボ企画 予告編!

食を通じて楽しみを提供したい コラボ企画第2弾!

『ゆうらく』×『五島軒』

     

 

 

4月のコラボ企画は函館の食といえば五島軒さんか某ハンバーガーショップさん。

なんと、4月15日に明治12年創業の五島軒さんのカレーをゆうらくでご提供させていただくこととなりました。

利用者さんからは「昔、主人と函館旅行へ行ったときに食べたのよ、楽しみにしてるわ」「食の函館旅行だね」というお声や、職員からも「是非、出勤にしてください!」と勤務を希望する職員もおります。

世界中で感染症が猛威を振るっており、悲しいニュースもきかれますが、ゆうらくをご利用いただいている方には楽しい時間をご提供させていただきたいとおもっております。

株式会社 五島軒

〒040-0053 函館市末広町4-5

 


2020.03.27|ブログ広報

おいで屋さん

食を通じて楽しみを提供したい。

ゆうらくではこの度のコロナウィルスによる心身の疲れを少しでも癒して頂きたく

新鮮野菜を使用した特別食をご提供させて頂きました。

 

ご協力いただいたのは江別市のEBRI内にある「おいで屋」様。

無添加・無農薬にこだわった野菜・果物を取り揃えています。

今回は様々な野菜から3種類を選びました。

 

提供前日に入荷した岩見沢ビオファーム中村様のほうれん草。

一口でわかる野菜の甘さ。

本来の味が伝わるように生のサラダで提供させて頂きました。

 

有機栽培野菜にこだわった由仁町伊藤農園様。

粘りと甘みが強い長いも。

大きな長芋は食べ応えも充分。

バターソテーでホクホクの食感を。

 

そして・・・

今回の企画の直前

入居者様同士の何気ない会話の中で

「文旦食べたいね」という声を偶然耳にした後に

おいで屋さんへ伺うとそこには大量の文旦が・・・!

これは喜んで頂けると即決でした!

段ボール一杯の文旦を持ち帰り、

早速自慢の調理人の手によって素敵な料理に

どの食材も美味しかったと多くの声を頂き沢山の笑顔を作る事が出来ました。

心を込めて作る農家の方々の丁寧な仕事と私たちに届けて下さるおいで屋さんの努力。

お互いに支え合う関係性は介護をする私たちも見習うことが多くあると感じます。

一方的なサービスではなくお互いを認め合って丁寧な仕事をする。

ゆうらくも入居者様・多くの関係者の方々と信頼し合える関係作りを目指し今後も努力して参ります。

 

江別へ行かれた際はぜひおいで屋さんへ遊びに行ってみて下さい!!!

 

〒069-0821
北海道江別市東野幌3-3 ЁBRI内
TEL:090-8373-9380
FAX:011-398-5115

 

次回4月のスペシャルメニューを少しご紹介!

函館の老舗洋食屋さんのあのカレー?ヒントは○○軒

 


2019.07.20|ブログ広報

ケアマネ勉強会

受験生達の暑い夏が始まりました!

本社の会議室で、ケアマネ勉強会やってます!

週末に開催していて、今日は3回目。

10月の受験日直前まで続きます。

 

夜勤明けの人もいます。偉いなーーーー。

頑張りが結果に結びつきますように!!


2019.06.30|ブログ広報

【特集】走り続ける者たち

 

破けてます!

毎日チャリ通です!

あそこのカーブが勝負よ!

わ!先生、毎年ありがとうございます!!

さて、彼は何回出て来たでしょうか!

りりんちゃんとりりんさん

めっちゃ食べますM本家

そう、私たちは

走り続けます!

 

 


2019.06.09|ブログ広報

北海道経営未来塾

道内の若手経営者らの育成を目的とした「北海道経営未来塾」の第4期塾生として弊社代表阿部大秀が入塾いたしました。

5/29に行われた入塾式の模様を是非ご覧ください。

北海道経営未来塾第4期入塾式、塾生同世代の鈴木直道知事もエール


  • 久遠チョコレート札幌
  • 株式会社リレーションパートナー
  • 全国有料老人ホーム協会
  • コンサドーレ

株式会社ゆうらく

011-860-5050