お知らせ

2020.04.23|ブログ広報

ゆうらく×五島軒 コラボ企画

北海道を元気に!

ゆうらくが取り組むコラボ企画第2弾!

 

前回のブログでお伝えしていましたが今回は函館の老舗洋食店・・・

「五島軒」様!北海道で140年を越える歴史を持つ函館を代表する洋食店で北海道民なら知らない方はいないはず・・・。

 

 

様々な場所で販売されているこのパッケージに一度は目を止めたことがあるのではないでしょうか?

この度のコロナウィルスの影響で入居者様に外出自粛をお願いしている私たちから食を通じて楽しみを提供したいという想いに五島軒様が共感して下さり、ゆうらく全施設でカレーをご提供させて頂きました。

 

第4期「北海道経営未来塾」の塾生として昨年一年間ご一緒させて頂いた「ゆうらく」の代表阿部と「五島軒」若山豪事業部長様のご縁で実現した企画です。

わざわざ若山様にご用意いただきましたポスターを全施設に掲示。

4月初旬には掲示しましたが、掲示したポスターを見つけると「昔レストランで食べた事があるの」とおっしゃられる方が大変多く

「遊楽館」青葉にご入居のご夫婦は「五島軒の方が来て作って下さるの?」「鍋で届くのかな?俺は昔このレトルトカレーを良く買って食べたんだ」等々と早くから心待ちにされてるご様子でした。

 

 

当日は、提供の準備をした上で、皆様をお出迎え。この企画の思いをお読みいただきながらカレーをお待ちいただきました。

五島軒様のご厚意により、ランチョンシート・紙ナプキン・紙おしぼりに至るまでご準備いただき、更には「五島軒の歴史」というDVDを食卓で放映しながら五島軒様の高級感漂う店内の雰囲気を再現いたしました。

 

お食事を提供する厨房のスタッフも総出で、今回は目の前でカレーをご提供!!

スパイシーな香りが食欲をそそります。

お一人お一人その場で、ルーを盛り付けるため目の前に提供されたカレーに「美味しそう」と笑顔満面。

 

昔ご夫婦で函館を訪れた際の思い出も蘇り普段よりも饒舌に会話が弾んでおられました。

皆様から「美味しい」「懐かしい」「ボリュームたっぷり」等、喜びの声を数多く頂戴いたしました。

 

140年もの歴史を持つ五島軒様と同様に長い時代を生きて来られた入居者様の幸せな思い出が蘇る。そんな1日になって頂けたのではないでしょうか。

まだまだ先が見えず、入居者様・ご家族様にも多大な気苦労をおかけしておりますが、少しでも明るい未来を見つめてゆうらく職員一同今後もチャレンジし続けて参ります。

 

今回ご協力頂きました五島軒様のカレーはオンラインショップにて購入可能です。外出自粛の中でも美味しいカレーを自宅で召し上がれますので、是非この機会にご賞味されてみてはいかがでしょうか?

 

株式会社 五島軒/函館市末広町4-5 TEL.0138-23-1106(代)

株式会社 五島軒

〒040-0053 函館市末広町4-5

https://gotoken1879.jp/

 

もちろん、五島軒様とのコラボレク終了後には職員も美味しく頂きましたよ!


2020.04.18|ブログ広報

新型コロナウイルス発生に伴うご家族等の面会制限について

ご家族等の皆様へ

新型コロナウイルス発生に伴うご家族等の面会制限について

 

ようやく暖かさを増してまいりました、皆様方にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

既に、報道等でご存じのとおり、日本国内において新型コロナウイルスが猛威を振るっております。特に、高齢者、障がい者におかれましては発症すると重篤になることが多いと報告されており、最大限の注意喚起を呼び掛けております。

 

つきましては、当施設としても感染拡大、感染予防対策として、当面の間、ご家族様を含めました一切の面会を一時、制限させて頂く事と致しました。 

何かお届け物等ございましたら、玄関先で職員が受け取りお届けさせていただく形をお取りさせていただきます。ご家族様をはじめとしました皆様方にはご不便をお掛けすることとなりますが、ご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

現在のところ感染の収束の目途が示されておりませんので、面会解除の日程は今後の状況を鑑みた上、改めてご連絡申し上げます。

 

また、ご家族様以外のご親族並びにお知り合いで面会を希望される方々にも施設が面会制限を行っている旨お知らせいただければ幸いです。

尚、緊急等で面会が必要な場合は、必ず施設にご一報頂きご相談下さいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

最後になりますが、ご入居者の皆様方が感染されることなく、健康でお過ごし頂けますよう、職員一同出来る限りの感染予防対策を講じていく所存でございます。

ご家族の皆様に於かれましても、お体にご留意の上、健康でお過ごし下さいますようお祈り申し上げます。

株式会社ゆうらく
代表取締役 阿部 大秀


2020.04.06|ブログ広報

4月のコラボ企画 予告編!

食を通じて楽しみを提供したい コラボ企画第2弾!

『ゆうらく』×『五島軒』

     

 

 

4月のコラボ企画は函館の食といえば五島軒さんか某ハンバーガーショップさん。

なんと、4月15日に明治12年創業の五島軒さんのカレーをゆうらくでご提供させていただくこととなりました。

利用者さんからは「昔、主人と函館旅行へ行ったときに食べたのよ、楽しみにしてるわ」「食の函館旅行だね」というお声や、職員からも「是非、出勤にしてください!」と勤務を希望する職員もおります。

世界中で感染症が猛威を振るっており、悲しいニュースもきかれますが、ゆうらくをご利用いただいている方には楽しい時間をご提供させていただきたいとおもっております。

株式会社 五島軒

〒040-0053 函館市末広町4-5

 


2020.03.27|ブログ広報

おいで屋さん

食を通じて楽しみを提供したい。

ゆうらくではこの度のコロナウィルスによる心身の疲れを少しでも癒して頂きたく

新鮮野菜を使用した特別食をご提供させて頂きました。

 

ご協力いただいたのは江別市のEBRI内にある「おいで屋」様。

無添加・無農薬にこだわった野菜・果物を取り揃えています。

今回は様々な野菜から3種類を選びました。

 

提供前日に入荷した岩見沢ビオファーム中村様のほうれん草。

一口でわかる野菜の甘さ。

本来の味が伝わるように生のサラダで提供させて頂きました。

 

有機栽培野菜にこだわった由仁町伊藤農園様。

粘りと甘みが強い長いも。

大きな長芋は食べ応えも充分。

バターソテーでホクホクの食感を。

 

そして・・・

今回の企画の直前

入居者様同士の何気ない会話の中で

「文旦食べたいね」という声を偶然耳にした後に

おいで屋さんへ伺うとそこには大量の文旦が・・・!

これは喜んで頂けると即決でした!

段ボール一杯の文旦を持ち帰り、

早速自慢の調理人の手によって素敵な料理に

どの食材も美味しかったと多くの声を頂き沢山の笑顔を作る事が出来ました。

心を込めて作る農家の方々の丁寧な仕事と私たちに届けて下さるおいで屋さんの努力。

お互いに支え合う関係性は介護をする私たちも見習うことが多くあると感じます。

一方的なサービスではなくお互いを認め合って丁寧な仕事をする。

ゆうらくも入居者様・多くの関係者の方々と信頼し合える関係作りを目指し今後も努力して参ります。

 

江別へ行かれた際はぜひおいで屋さんへ遊びに行ってみて下さい!!!

 

〒069-0821
北海道江別市東野幌3-3 ЁBRI内
TEL:090-8373-9380
FAX:011-398-5115

 

次回4月のスペシャルメニューを少しご紹介!

函館の老舗洋食屋さんのあのカレー?ヒントは○○軒

 


2019.07.20|ブログ広報

ケアマネ勉強会

受験生達の暑い夏が始まりました!

本社の会議室で、ケアマネ勉強会やってます!

週末に開催していて、今日は3回目。

10月の受験日直前まで続きます。

 

夜勤明けの人もいます。偉いなーーーー。

頑張りが結果に結びつきますように!!


  • 求人採用サイト
  • 株式会社リレーションパートナー
  • 全国有料老人ホーム協会
  • 札幌市民交流プラザ
  • コンサドーレ

株式会社ゆうらく

011-860-5050